誰かの心を軽くしたい

今色んなことで(特に仕事)頭をぐるぐるさせてるけど、どんなことをしたい?どんな人生を生きたい?って自分に聞いてみたら『誰かの心を軽くしたい』って言葉が出てきた。

 


って言っても悩み相談とか気分が沈む話を聴くと自分がしんどくなって本末転倒やから、カウンセラーとかセラピストは向いてないかな〜って思った。

 

 

 

ただただ自分の過去の経験を話してこうやって自分は対処してきたよって伝えるだけ。

それを聞いて「こんな生き方もありやな」って肩の力を抜いていける存在になりたいな。

 

 

 

 


でも他人の心を軽くしてる人って救おうとして救ってないのかもってふと思った。

自分の人生をまず優先して自分が楽しんでたら結果的に誰かの心までも救ってたみたいな、、

 

 

そんな人生を生きたいな。

 

 

 

 

まずは今を楽しむことから始めよ。

セクシュアリティについて

過去の「恋愛とは」って記事に書いてあるんやけど、あの経験から自分のセクシュアリティについてもの凄く悩んだ。そして調べた。

 

 

私はどうやらデミロマンティックかデミセクシャルらしい。(強い感情的な絆や信頼関係が築かれている関係の人にのみ恋愛感情・性的感情を持つこと)

ただセクシュアリティもコロコロ変わるらしいので、今はこういう自分なんやな〜って思うようにしてる。

 

一応他にも色々調べたけど、数え切れないほどのセクシュアリティ名?があって驚いたのと同時に「この中にある枠にわざわざ自分を当てはめなくてもよくない?」ってふと思った。もちろん当てはめることによって安心感は得られるけど、それ以上に私は窮屈に感じた。

 

 

何にでも言えるけど枠にハマろうとするからしんどくなっちゃうんよな。「枠からはみ出してないかな?」とか「自分って変じゃないかな?」って余計な心配しちゃう。

 

人の数ほどセクシュアリティは存在しているって言うし、オリジナルの自分を大事にしたいきたい。

 

恋バナ

私は恋バナが苦手になった。

 

なぜかというと相手の恋愛観をゴリゴリに押し付けられたことがあるから。

「彼氏いたことないん?!」とか「高校生までに付き合ったことないって嘘でしょ笑」的なことを言われたり、「彼氏出来たことがないってことは性格に難ある」とか言われたり。

 

なんでこんなこと言えるんやろう…って思うのと同時に悲しくなる。これ厄介なのが本人自覚なしで言ってることなんよな。

 

今の自分やったら「なんか言うとるわ」って感じでスルーすると思うけど、その時の自分は相手に心を抉りに抉られて「もうこれ以上自分を傷つけないで!」って感じで反論しちゃったんよね。

だんだん悲しみが怒りにチェンジしてつい感情的になってしまったけど、それが余計に自分を傷つけてしまう結果になった。

 

 

もうね、こういう人からは徹底的に距離を置くしかない。あと何言っても他人はそんな簡単に変わらないから自分が変わった方が早い。

 

そうやって傷つく度に(自分はこういうこと言われたら傷つくんや…)って自分と向き合う機会になったし、「あなたはそういう考え方なのね」って割り切れるようにもなった。

痛みを知って強さを手に入れるって感じ。

 

 

レベルアップしたと思ってポジティブに捉えていく。

 

胸キュンして泣いた話。

キュンキュンすると涙が出る。

 

この間ラブコメ漫画を読んでいたら、キュンキュンしすぎて泣いた笑

というか幸せな感情で胸がいっぱいになるって感じかな。

 

読んだ後も「はぁ〜〜最高」って余韻に浸りながら家の中を掃除した。

 

お互い相手を尊重していて、とにかく真っ直ぐで純粋な好きという気持ちを伝える…素敵すぎて…愛…

 

私もこんな経験してみたい。

恋愛って一方的じゃなく、相手を思いやる気持ちがあって初めてそこに愛が生まれるんじゃないかな。恋愛だけに限らないか。

 

 

赤ちゃんや動物の動画を見る時ってエネルギーもらうよね。それと似てるな。

心を浄化してくれる作用がある。

 

胸キュンは世界を救う。

 

多数派・少数派

小学生の時によくあった「何かあったら多数決で解決(韻踏んでる)」するやつ、あれ今思えばなんやそれって思う。

 

その時から多数派は正しくて少数派は間違ってるっていう考えを刷り込まれてきたのかな。

 

当時の自分は少数派の方に手を挙げたかったけど、当てられるのが怖くて多数派の方にしぶしぶ合わせてたな…

あと「早くこの問題終わらせたいから多数派に手挙げとけよ」みたいな圧を子供ながらに感じてた。

 

常識やマナーもなんやそれって思うものばっかり。「こういうものだから」とか「皆んなやってきたから」って言われても知らんわって思う。あなたがやるのは自由やけどそれを押し付けないでくれ。

でもたまに「そういうものもあるんやな〜」って受け入れていく時もあるけど。

 

 

それっておかしくない?って疑問や違和感を感じたらまず一回立ち止まる。

そして自分はどう考えるのか。どう感じるのか。自分の頭で考えて行動しないとどんどん呑まれていくからね。それが怖い。

 

 

これからの世の中、どう変化していくのかな。

どっちが正しい間違ってるじゃなく、「私はこう思うけど、その考え方もありだね」みたいな感じが理想。

 

 

季節の匂い・思い出の匂い

季節の変わり目に「あっ匂い変わってる」ってことないですか?

 

金木犀とか雨が降った後の地面の匂いとはまた違って、季節の匂いがするんよね。どんな匂いかって聞かれたら全然説明できないんやけど。笑 急にふわっと香りがして「春が来た!」って気分が上がる。

 

 

あとは思い出の匂い。

 

過去のことを思い出してる時に匂いまでセットでついてくる。特に曲聴いてる時が多い。昔よく聞いてた曲とか昔よくやってたゲームのBGMとか聞くとその時の情景と共に匂いがふわっとやってきて胸が締め付けられる。

 

これ実際には香りも何もしないんやけど、なんか匂いを思い出すんよな〜何なんやろう。不思議。

 

はじめまして。

自分が思っていること考えていることをシェアしたいと思ってブログを始めてみました。

そういう人もいるんやな〜って軽い感じで見て頂けたら嬉しいです。

 

考えすぎてなかなか行動に移せない私やけど、こうやって一歩踏み出せたのがめちゃくちゃ嬉しい。成長を感じる。

 

 

今年はやってみたいこと、心がワクワクするものに触れていく一年にしたいなって思ってる。

 

あと脳を休めて体を動かしていく。これを打ってる間に脳はフル稼働してるんやろうけど。

結局運動が一番手っ取り早いよね。こんな気軽に心と体をスッキリさせてくれるものって他にないと思ってる。

 

改行の仕方ってこんな感じでいいん?

見やすかったらいっか。

 

 

今日も焦らず自分のペースで生きてこ。